MANDREKAS SA 家業酪農家会社について


MANDREKAS SAは家業の酪農家である。1954年にディミトリオスマヌヅレカスは創業者として、会社を開始しました。彼は羊乳と牛乳の伝統的なギリシャヨーグルトを生産して、店頭で売って始めました。1984年にエヴァンゲMandrekasはイギリスの研究(工学の学士BSc、修士課程MSc) から戻ってきて、家業を在任しました。

1991にコリント - ギリシャの外に新工場をはじめた。このコリントの工場には、今まで近代的なギリシャヨーグルトの生産を行われています。事業を広めて、現在はMANDREKAS SAが国内最大の自社ブランドのヨーグルト 製作者の一つです。

事業の専門は、自社ブランドのヨーグルトである。最近ヨーロッパと米国にギリシャヨーグルトは家庭の目新しい物をなって来て から、ヨーロッパと米国にもMANDREKAS SAが輸出をしています。

MANDREKAS SAはヨーグルトのすべてのタイプや、いくつかのヨーグルトデザート(例えばザジキソース)や、ミルクのデザート(例えばライスプディング、カスタードクリームとチョコレート)などを製造しています。 今日、我々の会社に30人を雇われています。私たちのモットーは、FFFです:速く、柔軟な、新鮮なである。 世界中発送は、ギリシャの工場からまたは世界中の選択された共同制作酪農場からの可能性があります。

選択された共同制作酪農場の製品は、私たちのレシピや技術と当社の監督の指図で 生産されている場所です。
私たちの原理 MANDREKAS SAは自社ブランドのヨーグルト製作者です。我々のモットーは、Fast, Flexible, Freshです:速く、柔軟な、新鮮なである。モットの意味は:『お客さんに合わせること、一番です』。 顧客の特別な包装要件と必要な製品の生産の開発に、私たちは特に高速です。 製品の価格設定はお客様の地域の状況を満たせて、柔軟性に適用されています。

新鮮さを達成するために、常に地域の最良の原材料(牛乳など)を使用することを主張しています。 上記の生産方で、保存料を使用せずに30〜40日間の貯蔵寿命のヨーグルトを生産されています。

なぜギリシャヨーグルト?

良い口当たり感のある味とベルベットの粘性の種類のヨーグルトです。 他のすべてのヨーグルトの種類と比較すると(食当たり)、ギリシャヨーグルトのタンパク質含有量が高いです。 ギリシャヨーグルトは一番知られている菌(ブルガリカス、サーモフィラス、とビフィズス菌)が含まれているから、腸の健康のためのすべての既知の利点があります。

それで、完全な食事のいずれかとして、朝食や夕食のために使用することができます。 ギリシャヨーグルトは料理や他の成分との混合が良好です。実用的にすべての家庭やレストランの毎日の使用成分となってきました。